レンタルスペースを使うときの注意点

レンタルスペースってどうやって入るの?

サイトから気になるレンタルスペースを予約したら、当日鍵の受け渡しが行われます。

鍵の受け取り方法は様々で、オーナーが有人のレンタルスペースでは、手渡しで受け取りますが、無人の場合は、キーボックスや、デジタルキーなどで鍵を受け取ります。

キーボックスでの受け取りは、暗証番号や、キーボックスの設置場所などをあらかじめ認識しておく必要があります。「キーボックスの場所が分からず、利用時間が減ってしまった」というトラブルが起こらないよう、利用日までにオーナーにしっかりと確認しておきましょう。

いずれの受け取り方法でも、必ず事前にオーナーからの説明があるので、しっかり理解しておくとスムーズにレンタルスペースを利用できます。

利用の際の注意点!必ず原状回復を

レンタルスペースを利用の際に考えられるトラブルとしてよく挙げられるのが、「原状回復」についてです。
レンタルスペースを退出する際には、なかにはそのまま退出OKなレンタルスペースもありますが、原状回復をして退出するのが一般的な貸し出しルールとなっています。
ゴミ出しや、食器洗い、備品の片付けなど、予約する際に、どこまで原状回復する必要があるのかを確認しておきましょう。

また、レンタルスペースは時間貸しのプランをとっているところがほとんどです。
予約していた時間をオーバーしてしまうと、次の利用者に迷惑をかけてしまうこともありますので、掃除などは時間内に終わらせられるように逆算して行動をすることが大切です。

マナーを守って楽しく、気持ちよく、レンタルスペースを利用しましょう!


PAGE TOP